ホーム / 黄門ちゃま / 【肛門外科】パイパンまんこOL/痛めたアナルをセクハラ診療【デカ尻】

【肛門外科】パイパンまんこOL/痛めたアナルをセクハラ診療【デカ尻】


いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。

当方は郊外で肛門外科・消化器内科を担当するクリニックを経営しております。

私の経営する病院では
時代と逆行するようにセクハラが横行しており、 
そのセクハラのお陰で前よりも来院数が激減しています。  

その一部始終を映像化し
公開することで何とか経営を保てております。  


下半身を露出することに抵抗を感じる患者が多い中、敢えて太ももを開き、自らの欲望の捌け口にしている医師が
多く在籍する私の診療所ですが、

医療に対する知識、処方する腕は確かなので、
新規のお客様はHPを見て来られる方が多々。

今回の映像はお尻が痛いという落ち着いた雰囲気の清楚系OLさんです。
実際に診察してみるとたしかに、炎症が確認できました。
女性器は清楚な見た目通りのパイパンで、丁寧に処理されておりました。


あたかも性交に誘導するかのような診察を行い、
当院のイメージを著しく損なう医師には腹が立って仕方がありませんが、
こうなってしまった以上、もう前に進むしか道はありません。

臀部を突き出す際の表情も、触診される際の表情も、
どれをとっても気の毒としか言いようがないですが、

医師に見せる恥ずかしさと痛みから来る苦悶の表情すらも可愛く
非常に興奮致します。
セクハラしてしまう医師たちの気持ちもわからなくはないです。

本人がこれが映像として公開されている事を知ったら、
どんな感情でこれからの人生過ごしていくのでしょうか。


今回もお楽しみいただければ幸いでございます。


5分34秒
MP4
489MB

※登場する女の子は18歳以上の協力者です
※画像、動画等の転載、二次転売等を禁じます。
※当方の全作品PC,スマホ,タブレット端末でもご視聴可能です


黄門ちゃまの他の作品
関連作品