ホーム / スレンダー / 地下アイドルをしている20歳女子大生が人生2本目の肉棒に喘ぎまくり何度も絶頂

地下アイドルをしている20歳女子大生が人生2本目の肉棒に喘ぎまくり何度も絶頂


20歳の女子大生が初めての撮影に挑みます。 大学に通いながら地下アイドルとしても活動しています。 平日は大学に行った後にレッスンをして、土日にライブなどをしていて忙しい毎日を送っています。 恋愛禁止ではないようですが、今は彼氏がいません。 大学に入ってからは、ずっと付き合っている人がいないということです。 今はエッチする相手はいなく、ムラムラすると一人エッチで性欲を解消しています。 週に1回くらいのペースでやっていて、オモチャなどは使わず指でやっています。 初体験は16の時で、相手は当時付き合っていた同い年の彼氏でした。 付き合った人は2人で、最初に付き合った人とはエッチまでいかなかったので、経験人数は1人だけです。 彼氏以外とエッチしようと思わないので、セフレなども作ろうとしたことがありません。 こんな真面目な子なのですが、AV男優とのエッチに興味があって今回応募してきました。 もう2年以上エッチもしていないので、エッチもしたいなというのもあるようです。 真っ白でスベスベの肌をしており、スレンダーなのにGカップの巨乳と素晴らしいスタイルをしています。 「ちょっと弱いかもしれない」という耳を舐められると、「ウッ」「アッ」と声が漏れてきます。 服の上から胸を揉まれている姿がカメラのモニターに映っていますが、「見るの恥ずかしい・・」と照れて視線を外しています。 ブラの上から胸を揉まれて乳首が立っているのを指摘されると、「言わないで下さい」と羞恥心を煽られいます。 ブラをズラすと、大きくて形が良いだけでなく、桃色の乳首をした美巨乳をしています。 指と舌で乳首を弄られると、ビンビンに立って硬くなってきます。 パンツの上からもアソコがしっとりと湿っているのが分かり、パンツをズラすと本気汁でテカテカしています。 経験は少ないけど、体の感度はかなり良いみたいです。 クンニされると、「舐められるの久々すぎて・・」と少しビックリしたようですが、かなり気持ち良いみたいで蕩けた顔をして「イキそう」と静かに絶頂を迎えます。 手マンされると、クチャクチャと卑猥な音がしてきたら潮を吹いてしまい、ソファがビショ濡れになりました。 潮吹きはしたことがなく、人生で初めて潮を吹いてしまったようです。 肉棒を目の前にすると、1本目に比べるとかなり大きくて驚いています。 フェラにはまだ慣れていなく、戸惑いながらも言われるままに咥えています。 人生初のパイズリも、拙いながらも懸命にやってくれました。 ソファの上で正常位で挿入され、久しぶりの肉棒の感触に「ヤバい」「気持ち良い」と喘ぎます。 巨根でピストンされると「あ~、ヤバい」「イクッ」と言って絶頂を迎え、すぐに奥を突かれると「これ、ダメッ、ダメッ」「イクッ、イッちゃう」と連続してイカされてしまいます。 そこから、即位、背面座位、立ちバック、バック、騎乗位と色んな体位でハメられ、Gカップの美巨乳を揺らして何度も絶頂を迎えます。 立ちバックでは後ろから突かれ喘ぐ姿を鏡で見せられ、羞恥心を煽られ喘ぎまくります。 再び正常位で奥を激しく突かれて連続で絶頂を迎え、最後は美巨乳に発射され、虚ろな目をして横たわっていました。 前彼の肉棒しか知らない体ですが感度は抜群で、巨根で奥を突かれ押し寄せる快感に喘ぎまくって、何度も絶頂を迎えていました。 体位:正常位→即位→背面座位→立ちバック→バック→騎乗位→背面騎乗位→正常位(胸射) 時間:62分 mp4 ※出演者は18歳以上で、撮影の同意を得ています。jd_ha_a20_rin_nt11171117

スレンダーの他の作品
関連作品